BLUE K SAFALI MALDIVES

CRUISE LOG 航海日誌

2017/01/12

12月29日~ ニューイヤークルーズ航海日誌

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。
こんにちは!NAHOです。
今週はニューイヤークルーズ。Soleil号もニューイヤー仕様に^^
蜀咏悄1
なのに、ゲストの皆さんが到着する日から天気が崩れ、雨と風が強いです…きっと良くなるはずー!!と
信じて、サファリがスタートしました。
蜀咏悄2

ダイビング1日目。
日中は天気が悪いので環礁を超えられないかも…というリスクを避けるため、朝4時過ぎから本船を動かし
アリ環礁へ向け移動です。順調に環礁を超えれ、時折晴れ間も。
よっしゃー!と日焼け部のみなさん。
9時にはアリ環礁東側のポイントで1本目のチェックダイブ。
でも、エントリー間際からまたまた黒雲が広がっています。ちょっと心配のままエントリー。
流れはほぼなくチェックダイブにはGOODなのに、どんどん暗ーくなって、水中はまるでナイトダイブのよう…
グレーリーフシャークやナポレオンを見て、エキジットです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天気が悪いーと、みなさんのテンションが下がり気味…だめ!だめ!!天気に負けずに、
気分を上げていかねば^^
そこから根のポイントへ移動し、ダイビング。グレーリーフシャークがウロウロ。
子グレーリーフシャークも多いこのポイント。数匹集まってグルグルしている姿はやっぱり迫力満点。
子マダラトビエイも健在!
蜀咏悄6 蜀咏悄7
ニューイヤーサファリは予定がいっぱい。初日の今日は、まずはナイトマンタを予定。
ナイトマンタのできるラグーンへ到着し、3本目は沈船ポイントへ。
先週に引き続きオオモンカエルアンコウはいつもと変わらない場所で私たちをお出迎え。
カミソリウオは1匹になっていました。今日は流れが強く、潮あたりのいいところでは、
イソマグロとカンパチ軍団がキビナゴにアタック。
蜀咏悄8 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 蜀咏悄10
それからマンタを待つも…なかなか現れず。フラッと来てはくれるものの結局定着せず。
この日はラグーン内には8席近い船。しかしどこも定着してくれるマンタでなく、
ナイトマンタはお預けとなりました。また次回!
蜀咏悄11

ダイビング2日目。
今日は日中マンタを狙う1日。まずは、Himendhooのマンタポイントへ。
クリーニングステーションに行くも、マンタはおらず。でも、様々な魚たちがクリーニングを求め、
集まっています。固有種のインディアンバナーフィッシュは相変わらずの女子力の高さで群れ群れ。
クマザサハナムロが川のように流れていきます。ふと浅場を見ると、
ナポレオン?かと思いきやカンムリブダイが登場!そっとそっと近づくも、
肉眼で見るのでいっぱいいっぱい。クリーニングステーション周りでマンタ待ちをしていると、
ふらっと小ぶりのマンタが通過。しかも新幹線級の超高速スピードでした。
蜀咏悄12 蜀咏悄13 蜀咏悄14
ということで、2本目もマンタ狙い。いつものマンタポイントでかなりたくさんのマンタが出ているという情報を
GETし、急行します。間に合ってくれ〜と願いながらエントリーすると、マンタいます!しかもたくさん!!
BKS公式記録は10枚?ずっとグルグル。そして大接近でゲストの皆さんも大興奮!!
蜀咏悄15 蜀咏悄16 蜀咏悄17
マンタ任務完了!ということで、3本目はフィッシュヘッドへ。流れは緩やかながら、
グレーリーフシャークは深場でしたがたくさんいます。今日のベンガルスナッパーはちょっと中層で、
黄色い絨毯ではなく黄色いお布団でした。そして、この1週間で劇的に変わったFish Head。
それは…キビナゴが大量発生!!笑。アタックされたり、ダイバーのライトで一斉に方向転換する姿は、
まるで
オーケストラの音楽…って、伝わりにくい?!…(・・?) えっとえっと、指揮者になった気分!…って、
これもわかりにくい?! とにかく、すごいんです!!!!!!!!!!笑。
蜀咏悄18 蜀咏悄19 蜀咏悄20 蜀咏悄21
大晦日の今日は島上陸してのディナーを予定していたのですが…残念ながらの雨で、
船上ディナーに変更です。普段はレストランでの食事も、少し趣向を変えて、
2階デッキでのディナー。照明をムーディーに変えたりと、クルーが準備してくれました^^
しかもスペシャルディナーはお料理もデザートもスペシャル!!フルーツ飾りは
毎回バージョンアップしているそんな感じ。
蜀咏悄22 蜀咏悄23 蜀咏悄24 蜀咏悄25
モルディブ時間20時、日本時間の年越しをシャンパンで乾杯!スペシャルディナーのお皿には…
何やら怪しい仕掛けが…笑。毎年恒例のニューイヤーサファリのプレゼントです!
BKSからの様々なプレゼント、喜んでいただけたでしょうか??
蜀咏悄26
そして、モルディブ時間での年越しは、年越しそばとともに…
みなさま、Happy new year!!近くのリゾートから打ち上がるニューイヤー花火を盗み見^^
今宵は2時まで大盛り上がり笑。
蜀咏悄27 蜀咏悄28 蜀咏悄29

ダイビング3日目。
New Yearを迎えた日も、朝6時スタートは、BKSスタイル笑。今日はジンベエサーチデーですから、
年越しの夜更かしも関係なーい!!しかも、天気も回復!ジンベエサーチ日和です^^
まずは1本目。潮通しのいい根のポイントへ。しかもよく流れていましたー。透明度も良く、
ちょっと遠出しすぎたり…笑。マルコバンの群れはいつも以上に可愛さ満点でした!
蜀咏悄30 蜀咏悄31 蜀咏悄32
そこから早めの2本目はクダラティラへ。流れはほぼなく、クマザサハナムロやイエローバックフュージラーは
パクパクお食事中。カスミアジやロウニンアジやイソマグロもアタックのタイミングを見測りながらウロウロ。
ヨスジフエダイは相変わらずの群れ群れ感で、これぞモルディブですね。
蜀咏悄33 蜀咏悄34
そこからジンベエサーチスタートです!サーチエリアは思いの外、サファリボトが少ない。
ジンベエが出たら貸切だなーと思っていると…ドーニがジンベエを発見!急行するとジンベエいました!!
すぐに飛び込みスノーケリングジンベエGET!
蜀咏悄35 蜀咏悄36
そして、深場に行ってしまった同じ個体を狙ってダイビング!エントリーポジションを慎重にみさだめて…
いざエントリー!ジンベエいるー!!みんなでダッシュダッシュでジンベエ追いかけます。
ゆっくり泳いでくれるジンベエに元気満点のゲストさんは10分近く並走です。
ジンベエの前から横から後ろからのショットを撮りまくるー!!新年早々、
初日の出ならぬ「初ジンベエ」^^最高じゃないですか☆
蜀咏悄37 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
満喫したジンベエダイブの後は、Vaavu環礁へ移動です。
今日のおやつは、日本のお餅ー!!ゲストのみなさんが手分けして持ってきていただきました。
ありがとうございます^^焼き餅をきな粉で、お汁粉で、お雑煮で…と、お餅を3個も完食。
ちなみに、おやつのお餅を3日間3個ずつ食べ続けたワタシ…お餅一個はご飯2杯分と知ってます…
来週からはダイエットです!!!
蜀咏悄39 蜀咏悄40
元旦の今日は寝不足から始まりの、ジンベエスイムでもうみなさんクタクタなご様子。
しかもお餅でお腹いっぱい!!環礁越えの揺れがちょうどいい感じでスヤスヤスヤ…とおやすみなさい^^

ダイビング4日目。
昨晩の停泊場所には10隻近いサファリボート。おそらくどの船も1本目は同じポイントでダイビング。
なので、ダイバー混雑を防ぐため、今日は時間を遅らせてのスタートです。これがまた大正解!!
30分ずらしエントリーすると、私たち以外には1ボートだけ。流れも穏やかでチャネルクロスをしながら、
たくさんのサメをチャネルエッジで観察。ギンガメアジやヒメイトマキエイも登場したりと…
エキジットしたくなーい!!ダイビングに。
蜀咏悄41 蜀咏悄42 蜀咏悄43
そこから、北上を開始。南マーレの潮通しのいい根のポイントへ。
数千?数万?くらいいるのではないかと思うほどのスマカツオの大群に圧巻!
マダラトビエイの編隊も登場したり、根のトップの浅いところでグレーリーフシャークが群れてたりと、
楽しい1ダイブ。固有種のコラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイも今日はググッと
固まっているそんな大群っぷり。
蜀咏悄44 蜀咏悄45 蜀咏悄46 蜀咏悄47 蜀咏悄48
そこからまだまだ北上して、エンブドゥでチャネルダイビング。エントリーして
すぐにツバメウオの大群!!中層で漂う姿はかわいいの一言^^いい感じの流れでエッジ付近を移動。
ギンガメアジがブワーッとめちゃたくさん。トルネードにはならないものの、ギンガメ絨毯状態です。
大きなナポレオンもチラチラ姿を見せてくれてくれました。
蜀咏悄49 蜀咏悄50 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今週は、ドローンを持ってこられたゲストさんがいて、天気もよくなったサファリ後半はトップデッキで
ドローン撮影会!賢い動きをするドローンに歓声が上がります。しかも、落ちちゃわないか…
なんて勝手に心配しながら、無事着陸するとまた歓声が笑。撮っていただいた映像や写真を見て、
さらに歓声!これぞモルディブ!という映像。空撮といえば、やっぱり人文字!!
みなさんのご協力でこんな素敵な写真も撮れましたー^^どなたかBKSプロモーションビデオ作成してくれませんかー?笑。
蜀咏悄53 DCIM100MEDIADJI_0009.JPG 蜀咏悄55 DCIM100MEDIADJI_0012.JPG

ダイビング5日目。
まずは、昨日と同じくエンブドゥでダイビングして、今日出発のゲストさんを空港へお見送りです。
1番手出発は寂しいけど、たくさんの方にお見送りされてなんだか、羨ましい感じ^^
蜀咏悄57
2本目は、ソフトコーラルの綺麗な根のポイントへ。暖色系のソフトコーラルが綺麗に咲いています。
流れは緩やか。たくさんのクマザサハナムロにロウニンアジやイソマグロがアタックしています。
でも、もう少し透明度がよければ、言うことないのになー笑。
蜀咏悄58 蜀咏悄59 蜀咏悄60
3本目は、Fish Tankへ。魚加工場のリーフ沿いのダイビングです。年始で工場はお休みの様子も、
水中は相変わらずの群れ群れ状態。ツカエイは折り重なるように集まり、コバンザメも群れています。
育ち過ぎたムレハタタテダイは綺麗に整列。
蜀咏悄61 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 蜀咏悄64
今晩はフルマーレで停泊。空港近くの夕焼けも絵になる〜!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビング6日目。
まずは、空港近くのチャネルポイントへ。イルカの出現も多いこのポイント。
今回は残念ながらイルカとは出会えずも、透明度まずまずでまったりチャネル内の根を流します。
ナンヨウハギの木を発見^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2本目のダイビング前にパウダーブルーサージョンフィッシュのスノーケリングへ。
前日からマーレ停泊している今週は行くことができました。最近めっきり行けてなかったので、
思わず私も参加!でも、流れてるー笑。ということで、泳ぐのが大変なので、
ゲストのお一人はディンキーに引っ張られながらのスノーケリング。
いや、これはスノーケリングというのか、引きづられてるというのか…笑。
パウダー玉はほとんどみることなく、引きづられを楽しんでいたのでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダイビングはオコベティラへ。ここのヨスジフエダイ、黄色が強い気がするのは私だけ??
クマザサハナムロは相変わらずカスミアジに追いかけまくられてました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今週ラストは、Small Maagiriへ。ゲストさんそれぞれに思い思いの生物と戯れます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

潜り納め、初潜りのNew Year Safariが無事終了!

悪天候でスタートした1週間でしたが、後半は天気も回復。日焼け日和の天気となりました。
ナイトマンタはボートの上からだけのお預けでしたが、デイマンタはマンタ10枚?!の嬉しいダイビング。
しかも、スノーケル・ダイビングともジンベエと泳げて、2017年新年早々幸先良いスタートをきれました!!
2016年、多くの方々にBKSをご利用いただき、ありがとうございました。
2017年もBKSをどうぞよろしくお願いします。
今週の記念ダイブ
あんこ先生 1300Dive
よしこさん 800Dive
福ちゃん2号 700Dive
小川さん BKS300Dive
ゆかさん BKS200Dive
みなさん、おめでとうございます!
蜀咏悄75
こずえさん Happy Birth Day!!
蜀咏悄76

写真提供

福ちゃん、福ちゃん2号、あんこ先生、しのぶさん

Copyright © YOKOHAMA COMPANY All Rights Reserved.