BLUE K SAFALI MALDIVES

CRUISE LOG 航海日誌

2017/01/27

01月14日~01月21日 航海日誌

こんにちは!NAHOです。
今週は、2016.4にもご乗船いただいたスクーバワールドのみなさんと
シーフロントのみなさんの合同チャーターサファリ!
お久しぶりです^^初めまして^^メンバーで今週も元気にスタートです!!

ダイビング1日目。
満月後で大潮真っ只中!しかも、乾季シーズンがスタートしており、
激流放題。ということで、チェックダイブはリゾートのハウスリーフへ。
それでもそれでも、ありえないくらいの流れっぷりで、
笑ってしまうほど^^水面集合している外の景色が新幹線の車窓のよう。
大きな大きなブラックチップシャークにロウニンアジ、
そして流れに耐えているタイマイ…を私たちはノンストップで流れまくる…
蜀咏悄1 蜀咏悄2
そこから南マーレに移動して、チャネルダイビング。
程よい流れで、チャネルエッジで止まって、グレーリーフシャークや
ホソカマスやギンガメアジなどを観察です。
さらに南下して、チャネルダイビング。
またまた流れが速くなっていましたが、外海側のリーフ沿いはのんびり流せます。
大きなナポレオンがふらり。そして、クマザサハナムロにイソマグロや
ロウニンアジがアタックアタック。コーナーに止まって、いざチャネル内を流すと。。。
ウォッシングマシーン!!流れに負けじと楽しみましょう^^
蜀咏悄3 蜀咏悄4
そこから、今晩はナースシャークナイトへ。流れはあるものの、
日中のダイビングに比べたら、屁の河童^^余裕余裕でみなさん楽しんでいます。
今日のナースシャークナイトでは、あちらこちらで求愛行動。
サメの求愛行動は胸ヒレをかじって…まるで手を繋いでいる?
そして、最終的には交尾にいたるのですが…今回は残念ながら、
そこまでには至らず。でも、間近で観察できて、これまた満足でした^^
蜀咏悄5 蜀咏悄6
初日から4ダイブ!盛りだくさんな1日目は終了。今晩は早めに就寝です。

ダイビング2日目。
まずは、チャネルダイビングでスタートです。朝早く6時スタート。
他の船とかぶることなく、エッヂ付近でサメサメサメダイビング。
流れも強く、その後はチャネル内を流して砂地へ。急に変わる景色は、
なんだか幻想的。
そこからアリ環礁に向け移動です。
蜀咏悄7 蜀咏悄8 蜀咏悄9 蜀咏悄10
2本目は、アリ環礁南部にある沈船ポイントへ。あまり行かないこのポイント。
でも前回行った時と同様にイワシの稚魚やスカシテンジクダイが沈船全体を覆っています。
隣にいるダイバーがみえないほど!!そこにカスミアジやイソマグロの大編隊が
ウロウロして、アタックのタイミングを見計らっている様子はずーっと見ていても飽きない!
沈船内もどこもかしこもスカシテンジクダイで埋まっています。
蜀咏悄11 蜀咏悄12 蜀咏悄13
その後ジンベエエリアへ向かう途中に、ザトウクジラの亡骸が漂っているという
情報があり、少し寄り道…というよりついさっきまで潜っていた
ポイントではないですかっ!しかもその亡骸を追って、タイガーシャークが
4.5匹周りをウロウロしています。あと30分違えば、水中で見れたかも!
というより、怖い思いをしていたかも…ボートの上からの観察で十分!!
アスラムは手に入れたてのドローンを飛ばして真上から撮影していました。
目の前にはリゾート島。リゾートスタッフは流れつかないように対応に追われていました。
DCIM100MEDIADJI_0439.JPG 蜀咏悄15

その後ジンベエエリアに到着したのは、14時半ころ。本格的なジンベエサーチは
明日かな?とドーニに乗り換え、ジンベエエリアへ。
20分ほどサーチするも見当たらず。水中を探そう!と器材を背負って準備を
した瞬間、ジンベエ登場!タイミング・エントリーポジションを見計らって、
いざエントリー。向かってくるジンベエを全員バッチリ見ることができました。
たった3分ほどの並走もクタクタ…笑。呼吸を整えながら、
ジンベエ出ないかなーと探していると、次はヒメイトマキエイの20枚ほどの
編隊が登場。そして、再度カンカンカンの音。ジンベエがリーフ側から登場。
呼吸が整い、元気満点のゲストさんは再度追いかけます。
そして、リーフから離れた沖側を探していたKIKOがカンカンカン。
ゲストさん一生懸命追いかけますが、間に合わず…でも、盛り盛り盛り
だくさんの1ダイブ。明日のジンベエ予定を返上するラッキーな予定変更です。
蜀咏悄16 蜀咏悄17 蜀咏悄18
夕方には、ローカルの島に上陸です。島の雰囲気を楽しんだり、
お土産を買ったり思い思いに過ごしました。

ダイビング3日目。
今日はマンタデー。満足のいくマンタと出会えるかなーと、
まずはマンタの通り道でダイビング。前週はここでマンタよりも
シルバーチップが大当たり。今日はどうかなーと、いざエントリー。
ナポレオンやシルバーチップはチラチラ見れるのに、
肝心のマンタはなかなか出てくれません。リーフ沿いを流しながら、
ノコギリダイやヒメフエダイやインディアンバナーフィッシュなど群れを観察。
マンタマンタマンターと思っていると、終盤にお待ちかねのマンタ登場!
気持ち良さそうにクリーニングされている個体や通りすがりのマンタなど、
結局4個体を観察。でも…物足りない!!
蜀咏悄19 蜀咏悄20 蜀咏悄21 蜀咏悄22
なので、2本目もマンタポイントへ。今シーズンまずまず当たっているこのポイント。
他のダイバーはちょうどエキジットのタイミング。クリーニングステーションに着くと、
すでにマンタが5枚以上!そこから、マンタが湧いてくる湧いてくる…
自信のあるカウントは13枚!でも、多分それ以上来てたと思う!というくらい、
あちこちでマンタがウロウロ。マンタトレインしていたりと、大満足のマンタダイブ。
もう言うことなしで堪能できたダイビングでした。
蜀咏悄24 蜀咏悄23 蜀咏悄25
今晩は島上陸ディナーを予定しているので、その近くのポイントへ。
OUTカレントで透明度は残念!でも、ここはオーバーハングのソフトコーラルが
めっちゃ綺麗!!そしてオニハタタテダイが群れているポイント。
のんびりと流されてエキジットです。
蜀咏悄26 蜀咏悄27
ダイビング後はフィッシングタイム!!
蜀咏悄A
そして、夜は島上陸ディナー。ジンベエとマンタが再登場!
ディナーもいっぱい^^満点の星空のもと、みんなでカンパーイ!!
蜀咏悄28 蜀咏悄29 蜀咏悄30 蜀咏悄31

ダイビング4日目。
まずは、根のポイントでダイビング。あまり行かないこのポイント、
久しぶりの行ってみると、根全体をキビナゴなどの稚魚が覆い尽くしています。
隣にいるダイバーも見えないほどの、魚影の濃さ。
この時期ならではのこの魚影の濃さは最高!
蜀咏悄32
そこからフィッシュヘッドへ。ここ最近のフィッシュヘッドは
イワシの稚魚などで根を多い尽くし、その稚魚を捕食しにスマカツオや
クロヒラアジなどがアタックしまくるその姿に、釣り大好きゲストさんも
大興奮!根のトップは相変わらずの黄色い絨毯で、最高の1ダイブ。
なので、3本目もおかわりフィッシュヘッドへ。貸切フィッシュヘッドで、
グレーリーフシャークも浅場をウロウロ。マダラトビエイも登場したり、
またまた雰囲気の違うフィッシュヘッドを堪能です^^
蜀咏悄33 蜀咏悄35 蜀咏悄34 蜀咏悄36蜀咏悄37 蜀咏悄38
昨日のディナーで出てきたアオチビキ…水中でいっぱい発見!
普段は見向きもしないのに、美味しくいただいた魚だと思うと…目がいきます笑。
蜀咏悄39
そこからナイトマンタのできるラグーンへ移動。ライトもバッチリで、
皆さんも準備万端なのに、今晩は一瞬足りとも、マンタは登場してくれず…
たくさん集まったキビナゴを捕食しているのは、Soleilの船底に
くっついているコバンザメ。これはこれで、面白いけど…ちなみに、
釣り好きダイバーさんは、クルーと一緒に夜釣りに行ってました^^
蜀咏悄B 蜀咏悄C
今シーズンはナイトマンタに悩まされてます。。。

ダイビング5日目。
ダイビング最終日。まずは根のポイントでダイビング。
潮あたりのいい離れ根には、クマザサハナムロにロウニンアジがアタック。
ムレハタタテダイも綺麗に群れています。マダラトビエイの子どもも登場。
蜀咏悄40 蜀咏悄41 蜀咏悄42
そこから、リクエストのあったラスドゥーへ。しかも2ダイブ!!
透明度はイマイチながら、期待を裏切らないラスドゥー。
「万里の長城リーフ」を進みながら、目の前を行き交うグレーリーフシャークを観察。
ツバメウオはのんびりまったり集団行動。ギンガメアジもグッシャリ。
巨大イソマグロはダイバーの近くをフラフラと。
砂地では、ドラキュラシュリンプゴビーなどのハゼ観察も。
そして、極め付けは…イルカー!!尋常ではないアスラムのカンカンカンと
猛ダッシュに、御歳75歳超えのダイバーが一番に駆けつけ、
イルカバッチリGET!!素晴らしい!!!かなり太めなイルカだったようで、
アスラムも大興奮!カメラにはおさめれず…でも、ラストダイブを飾る素敵なプレゼントでした!
蜀咏悄43 蜀咏悄44 蜀咏悄45 蜀咏悄46
ダイビング後はマーレ環礁へ向け移動です。今週は1週間通して風が強く、
環礁越えはなかなかの揺れ。そして到着した停泊場所は、
釣り場に最高のポイント。釣竿を落とせば、アジがジャンジャカ釣れるので、
釣り好きのダイバーさんだけでなく、みんなで釣りを楽しんだのでした。
そのアジは、翌日鯵フライで美味しくいただきました!
蜀咏悄D 蜀咏悄E

ダイビング5日間で16ダイブ。潜りましたー^^ナースシャークナイトや

島上陸ディナーなど、チャーターならではの楽しみも盛りだくさんでした。
また次回もみなさんでモルディブへ!!

今週の記念ダイブ
村上さん 300Dive
矢沢さん 300Dive
おめでとうございます!!

写真提供
シーフロント篠原さん

Copyright © YOKOHAMA COMPANY All Rights Reserved.