BLUE K SAFALI MALDIVES

CRUISE LOG 航海日誌

2017/02/24

02月11日~02月18日 航海日誌

皆さん、こんにちは! MINAです。

今週は、リピーターの方、初ソレイユ号の方、そして金沢のショップ「アミューズ」の
皆さんが、雪降る寒い日本を脱出して暖かいモルディブへ来てくれました。
まずは、Tシャツに短パンで過ごせる気候に大喜びです♪

ダイビング 初日
チェックダイブは、この時期に良く行く「スモールマーギリ」へ。小さな根に他船の
ダイバーもいて混み合っていました。いつものように根周りではヨスジフエダイの群れや
クダゴンベ、リーフ沿いでムレハタタテダイを見てエキジット。
蜀咏悄 1 蜀咏悄 2 蜀咏悄 3

乾季だというのに風が強く、海は時化気味。当然、環礁移動中は船が揺れる、揺れる。
「ラスドゥ マディバル」では、リーフの外側にグレーリーフシャークや大きなイソマグロ、
ギンガメアジの群れなどがいて私たちを楽しませてくれました。
その間、ずっとイルカの鳴き声が聞こえていて、周りや上をキョロキョロしていましたが
見当たらず。リーフの内側ではモブラの編隊13枚に遭遇です♪
蜀咏悄 4 蜀咏悄 5 蜀咏悄 6 蜀咏悄 7

次は、アリ環礁へ移動してチャネルダイブ。アウトで透明度悪い中のストロングカレント!!
少しでも離れると見えなくなってしまうので、しっかりガイドについていかないと
ロストしてしまいます。コガネシマアジの群れがいたり、突然マンタが1枚現れたりしたけど
写真は撮れませんでした。
蜀咏悄 8 蜀咏悄 9 蜀咏悄 10

ダイビング 2日目
今日も船はよく揺れます(;´Д`) こんなに揺れていると来週からの赤道コースが少し不安・・・。
そういう私は、時化の中でもよく寝てよく食べ元気いっぱいですが(笑)
船酔いする人は無理に起きてなくて寝ているのが一番みたいですよ!
そんな今日の1本目は、根のダイビング。お馴染みの「マーヤ ティラ」に行ってきました。
流れ弱くまったりと、でもグレーリーフシャークやマダラトビエイ、ギンガメアジ、
ヨスジフエダイ、ムレハタタテダイなどいつものメンバーが登場です。
蜀咏悄 11 蜀咏悄 12 蜀咏悄 13

2本目は、「フィッシュ ヘッド」。今日のここは癒しのダイビングでした。
少し白濁りはしているものの透明度良く、流れはなくまったり~~
青い海にベンガルスナッパーの黄色が映えますね! ツバメウオはダイバーの近くまで
寄ってくるし、お食事中のタイマイは一心不乱に食べていて全然逃げません。
蜀咏悄 14 蜀咏悄 15 蜀咏悄 16 蜀咏悄 17

「フェスドゥ レック」では、透明度悪い上に激流で簡単には沈船にたどり着けず、
砂地をアゲインストで泳いだりしてやっと到着(*_*;
相変わらずのキビナゴの群れにイソマグロやヒレナガカンパチ、カスミアジがアタック!
ハナヒゲウツボやクダゴンベも健在でした。
蜀咏悄 18 蜀咏悄 19

最近不調のナイトマンタ。もう何週間も成立していません(>_<)
一応、船の後ろでライトを照らしてマンタを呼んでいるのですが、
皆さんのやる気スイッチが・・・。サンセット前からビールを片手に乾杯です(^^ゞ
蜀咏悄 20

ダイビング 3日目
1本目は、「ムーフシ ロック」でマンタ狙い。透明度はあまり良くないけれど、
先週よりまだましです。今日も沢山のダイバーがクリーニングステーションで
マンタを見ていました。その中で必ずと言っていいほど、待っている人の前に
出てって邪魔をしたり、クリーニングステーションに乗り上げたりするダイバーが
いるのですが、今回、目についたのは、そんなダイバーだけでなく、
きちんと整列している大勢の良い子ダイバーのグループでした。
あまりに対照的なダメダイバーと整列ダイバー。私たちも良い子ダイバーで
いましょうね(^_-)-☆
蜀咏悄 21 蜀咏悄 22

次の「ランガリ マディバル」では、リーフ沿いをゆっくり流していきます。
通りすがりのマンタやシルバーチップシャークにも遭遇!
この時期にここにいるシルバーチップ、赤道から帰ってからも会えるかな~?
蜀咏悄 23 蜀咏悄 24 蜀咏悄 25

午後からは更に南下してジンベイサーチが始まります。最初は本船から探しますが、
途中でドーニに乗り換えて、スノーケルだけでなくダイビングでも行けるように準備します。
最近、苦労していたジンベイサーチでしたが、今日は難なく全員がスノーケルで
ジンベイに会うことができました\(^o^)/ その後、ダイビングを挟み、
本船に戻るまでにもう一度ジンベイに遭遇♪ 今日のジンベイザメはかなり大きな個体でした。
蜀咏悄 28 蜀咏悄 27 蜀咏悄 26

ダイビング 4日目
吹いていた風も治まり、平和に一日が始まります。今日の1本目は、
「クダラ ティラ」で潜ります。天気も良く、透明度も良く、ミディアムの流れで
心地よいダイビング♪ ヨスジフエダイにヒメフエダイ、クマザサハナムロに
アタックするカスミアジやロウニンアジ、タイマイやモルディブアネモネフィッシュなどを
見てモルディブらしさを満喫です。
蜀咏悄 29 蜀咏悄 30

昨日は、スノーケルで2回もジンベイに会えたけれど、ダイビングでも見たいと
思いジンベイサーチダイビングで「マーミギリ コーナー」へ。
ジンベイには会えなかったけど、モブラ20枚以上がいて、ジンベイより良かった~と
言う人もいました。まぁそれは、昨日見られているからの余裕な発言ですかね(笑)
何にしても良かったです(^_^)
蜀咏悄 31 蜀咏悄 32 蜀咏悄 33 蜀咏悄 34

次は少し北上して根のダイビング、「ヴィラメンドゥ ティラ」で潜ります。
根と言ってもチャネルの中にあるので流れる時は結構流れます。今回が正に激流!!
必死で掴まりながらツバメウオやマルコバンを観賞。根から離れたらひどいダウンカレントで、
安全停止中でさえ5mから20m位まで2回も落とされたチームもありました(◎_◎;)
そんなこともありますので、エアの申告はお早めに!
蜀咏悄 35 蜀咏悄 36 蜀咏悄 37

ダイビング 最終日
今日も東寄りの風が強く、本当に乾季なの?と思わせるくらい吹いています。
アリからマーレまでの環礁移動が気になるところですが、朝の1本目はアリ環礁にある
「オマドゥ ティラ」で潜ります。ここは先週、激流だったポイント!
そして、今日の流れもストロング! 景色がビュンビュンと流れていきます。
蜀咏悄 38 蜀咏悄 39

その後の環礁移動は、流れも風もアゲインスト! ボートは揺れるし、
当然時間がかかります。到着が遅くなり、本日のダイビングは2本で終了と
いうことになりました。その最後のポイントは「グライドゥ コーナー」の
予定でしたが、風の影響で「メドゥ ファル」に変更です。
そして、最後の最後まで激流のダイビングでした!
あまり写真は撮れませんでしたが、近くに来てくれた大きなナポレオンを激写です。
蜀咏悄 40

全ダイビング終了し、夕方にはローカルアイランドに上陸してお散歩&お買い物♪
NAHOさんが海の中だけでなく、島のガイドもしてくれます。
蜀咏悄 41 蜀咏悄 42

皆さん、一週間お疲れ様でした。今週は風に悩まされ、環礁移動が大変(>_<)
そして、海の中でも激流で修業のような時もありました。でも振り返ると、
全てが楽しい思い出に☆ 水中では、ジンベイ、マンタ、モブラの編隊が
2回も見られて大満足(*^▽^*)
来週からは赤道コースが始まります。水中でどんな出会いがあるのか楽しみですね!
ではまた皆さんとモルディブの海でお会いできることを楽しみにしています(^O^)/
ご乗船誠にありがとうございました。

《今週の記念ダイブ》
EMILYさん 1,100本
NAOさん 1,111本
おめでとうございます(^O^)/
蜀咏悄 43

《写真提供》
NAOさん、HIROSHIさん、「アミューズ」TOMOさん
ありがとうございました(*^▽^*)

Copyright © YOKOHAMA COMPANY All Rights Reserved.